タイトルはまだない

ryomakcz.exblog.jp

<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

KCZこの1年~じぇじぇじぇな倍返しをいつするか?今でしょ!~ の巻き

どうもこんにちは、ジョニーです。
2013年も残すところあと1日。明日で2013年も終わっちゃいますね。
今年も本当にあっという間に過ぎていったなぁ…

ということで、今日は今年のKCZについて振り返ってみたいと思います。

…その前に、今年2013年の航空情勢を振り返ってみましょう。

【1月】7日 アメリカ・ボストンの空港で、駐機中だったJALのB787型機のバッテリーから出火。けが人なし。
    16日 山口宇部発羽田行きのANA692便、B787型機のバッテリーから出火、高松空港に緊急着陸。
      緊急脱出時に5人がけが。
      同日、FAA(アメリカ連邦航空局)が耐空性改善命令を発行、B787は5月下旬まで運航停止に。
【3月】7日 沖縄・石垣に新石垣空港が開港。
     場所も旧石垣空港から新空港に移動し、滑走路も2000m→2500mに延伸。
    30日 JALのMD-90が、この日の広島発羽田行きの定期便をもって運航終了。
    31日 羽田空港の発着枠が増加。ANAの羽田―高知線が4往復→5往復に増便。
      FDAの高知―小牧線が就航。
【6月】25日 ANAホールディングスはこの日、エアアジアとの共同事業を解消することを発表。
      これに伴い、エアアジア・ジャパンの運航が10月末をもって終了することとなる。
【7月】6日 アメリカ・サンフランシスコの空港にて、アシアナ航空のB777-200ER型機が着陸に失敗。
      777-200型機としては初の死亡者が発生。
【8月】20日 ANAが、エアアジア・ジャパンの後継の航空会社の社名を「バニラエア」とすることを発表。
【12月】9日 来春から運航開始予定だったリンクが、破産申請を開始。

今年の大まかな航空ニュースをまとめてみました。
今年は787についてよく取り上げられたな、というのが感想ですかね。1月の相次ぐトラブルで4ヶ月以上に及ぶ運航停止に陥ってしまったわけではありますが、復帰ができたことはよかったんじゃないかなと思います。
復帰後もあらゆる路線に新規就航を実現させている787。今後の活躍に注目が寄せられます。

さて、今日の本題。今年のKCZはどうだったのか?
各路線の搭乗率を見ながら分析していきます。
まずは、高知空港の主力路線、東京線です。
f0309684_00075585.jpg
【講評】3/30からのサマスケ以降は、羽田空港の発着枠増加により、ANAの東京線の便数が4往復から5往復に増便した。
     東京線は例年ANAが優位に立ち続けていたが、6月以降はJALの搭乗率がANAを上回るようになってきた。
     JALは現在、東京線をB738×5往復と、ANAよりも小型の機材で運航させているが、ここ最近は搭乗率が伸び悩んで  
     いた。
     8月以降は搭乗率が60%を超え始めるようになり、ようやくダウンサイズ化の効果が出始めてきたように感じられ
     る。
     一方のANAだが、こちらは例年と同様の搭乗率となっている。5往復運航は来年の3月末までとなっており、それ以降
     は4往復となる。5往復運航でも搭乗率を維持し続けているたため、来年のサマスケからはB787などの機材の投入も
     十分考えられる。

続いて、大阪線です。
f0309684_00173195.jpg
【講評】サマスケ以降、大阪線は機材と便数の見直しが大幅に図られた。
      便数は9往復から6往復に減便、機材もQ400型機による運航が8往復→2往復に減便、ジェット機による運航が大幅に
    増えた。
    そういった大幅な見直しによる搭乗率は、サマスケ依然と同様、搭乗率が50%前後となっており、特に前期は50%
    を下回る月が多く見られた。来年も同じような搭乗率が続くことが考えられ、機材も現状維持となるように思われ
    る。

最後は、福岡線です。
f0309684_00241992.jpg
【講評】JACのSF3による運航時間が、12時台から15時台へと変更になった福岡線。CRJ×2とSF3×1による小型機運航のこ
    の路線の搭乗率は、前期は50%前後にとどまった。8月以降は搭乗率を着々と上げており、先月の搭乗率は71.5%
    と高い搭乗率を出した。今後の搭乗率の動きに注目したい。
    今後も高い搭乗率が維持されてくると、E170型機などの投入も十分考えられるであろう。

また、小牧線については具体的な搭乗率が発表されておりませんので集計しておりません。
3月末から運航開始したFDAの小牧線、予約状況は非常に良いという話を聞きますので、来年は2往復化もありえるかも…!?

さて、これで2013年の記事は終わりとなります。
来年はKCZにも787の就航があるといいなぁ…個人的には772の定期就航を願ってやみませんがw
皆様にとって、来年がよい年となりますことを願っております!

それでは、よいお年を!
[PR]
by kurokogeryoma | 2013-12-30 22:30 | 高知龍馬空港(RJOK/KCZ)

羽田遠征奮闘記。[5] の巻き

機メセンで見た787の余韻を残しながら、2タミへと戻ります。
f0309684_09542588.jpg


羽田シリーズも今日が最後!ご覧ください
[PR]
by kurokogeryoma | 2013-12-28 22:25 | 東京国際空港(RJTT/HND)

羽田遠征奮闘記。[4] の巻き

「じゃぁ行ってきますわー」
そう言い残して、我々はとある場所へ向かうのでした…。
f0309684_13322280.jpg


向かった先は一体…詳しくはここをクリック
[PR]
by kurokogeryoma | 2013-12-25 22:27

羽田遠征奮闘記。[3] の巻き

さぁ、2タミデッキに突撃です。
f0309684_11242076.jpg


詳しくはここをクリック
[PR]
by kurokogeryoma | 2013-12-24 22:23 | 東京国際空港(RJTT/HND)

羽田遠征奮闘記。[2] の巻き

前回の続きです。
何とか年内中に終わらせなければ…
何とかしますw

今日は1タミ編!詳しくはここをクリック
[PR]
by kurokogeryoma | 2013-12-21 22:45 | 東京国際空港(RJTT/HND)

羽田遠征奮闘記。[1] の巻き

どうも、ようやく期末テストが終わったジョニーです。
テストの結果?お察しください。

さて、今回は予告通り、今年8月に行った羽田空港での大オフ会の模様をお送りします。
ネタがたくさんありますので何回かに分けながら書いていきますね。

…3、4部構成くらい(もしくはそれ以上)になるかとw

ここをクリックして記事を見てみよう!
[PR]
by kurokogeryoma | 2013-12-19 22:10 | 東京国際空港(RJTT/HND)

八重の桜のちIOJ、ところによりモヒカン(その3) の巻

空港ネタもさっさと終わらせますよ~
f0309684_23530255.jpg


B6のスペマ、まだまだ出るよ!(ここをクリック)
[PR]
by kurokogeryoma | 2013-12-05 00:17 | 高知龍馬空港(RJOK/KCZ)

八重の桜のちIOJ、ところによりモヒカン(その2) の巻

(その1の続きです)
ボンQと珍しいコンテナを見て、次に向かうはRWY14の丘。
東京便は14降り、離陸機もすべて14ディパーチャーでしたので、今度来る着陸機も14のはずと思い、向かったわけであります。
歩くこと、およそ30分。
f0309684_00465967.jpg
この奥からの着陸を狙いたいと思っていたら。

まさかの事実発覚、詳しくはここをポチリ
[PR]
by kurokogeryoma | 2013-12-02 19:30 | 高知龍馬空港(RJOK/KCZ)